ブログについての話題

酷い言いがかり。他のことなら耐えられるけど。

この記事は約0分で読めます

前回の記事。

人の古い傷をえぐる行為。お前にそこまでの覚悟はあるのか

酷い言いがかりだと思いませんか?

 

真実だったときに、相手がどう思うかを全く考えてないですよね。

 

私がいらんことを書きすぎたんでしょうか?あまり憶測で書いてないつもりですが。

 

架空ブログってのが言い過ぎたのかな?

 

でも、前の記事に書いたとおりに借金カテゴリーで昔、架空ブログ書いてたのは事実やしね。

 

結婚して、自分のせいとはいえ離婚して。

子供とも離れて養育費を払い。

 

そして子供に会えない。

そんな自分の気持ちの捌け口として攻撃的な記事を書いてしまったのは悪かったかも。

 

でも、そんな過去のキズを抉るような記事を書かれてはたまらない。

 

しかも、「人生の先輩として」とかも書いてたけど、多分俺のほうが年上やし。

 

俳優のなりそこないとか、先輩に騙されたとか、ネットワークビジネスで失敗したとかの不要な経験値では負けてるかもしれないけど。

 

経験したくないことなので、別に構わない。

 

それよりも、たけし君は「触れてはいけないところ」というのを推し量る力がないようですね。

 

誰も教えてくれなかったのかな?

 

かわいそうな男ですね。

 

私はただ、酷い言いがかりについて「悲しい」としか言いようがないですよ。