トレンドやニュース批評

NHKの放送受信料金の徴収が、鬼畜レベルに達している。【貧乏人、借金持ちからも】

この記事は約2分で読めます

今日は、久しぶりにネットニュースから引用。

NHK,ネット配信でも受信料

以下、引用

NHKの石原進経営委員長は13日、将来的にテレビ放送をインターネットで同時に見られるようにする方針を示し、「公共放送を維持していくためには、ネット配信であっても何らかの受信料をいただく必要がある」と述べた。実現すれば、放送を受信できない世帯からも受信料を徴収することになる。

経営委員会後の会見で述べた。同時送信を始める時期は明らかにしなかった。NHKは、現段階で番組のネット同時送信に試験的に取り組んでいる。災害時などに報道番組を同時送信しているほか、2015年からはスポーツなど一般の番組の一部を同時送信して、技術面の課題や視聴者の反応を調べている。

放送法では、受信契約を結ぶ義務があるのは「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者」となっている。ネット送信は放送ではなく通信にあたるため、NHKがネットのみで番組を見る人から受信料を取るには法改正が必要になる。総務省幹部は「ネット同時送信は世界の流れ。負担の公平性を考えれば、ネット利用者にも一定の負担を求めるべきだ」と将来的な法改正に肯定的だ。(上栗崇)

テレビを持たない世代がふえ、受信料徴収の契約に関しても「ワンセグ」は徴収対象としては無効という判決も出ている、「NHK受信料金」。

 

現在はテレビを設置している全世帯に受信契約の義務が発生するとされているが、そもそもこの規則が決まったのは戦後すぐのこと。

テレビを持っている人はよほどの金持ちしかいなかった時代の法律だ。

これが、なぜこの時代になってまだ脈々と受け継がれているのか。こんなもん、すべての世帯から徴収する必要なんてないやろ。

そして、平均年収1000万ともいわれるNHK職員の給料。

また、超豪華なNHKテレビ局。

このNHKという国営放送はどうないなってるんやろな?

で、海外の配信に関しては放送料金の徴収対象外になっている。

よくわからんわ。ここまでして、全員徴収したいんやったらもはや税金で賄ってくれといいたい。

そして、仮にも「国営」放送なんであれば、もっと日本国のためになる放送を考えてやってほしい。

最近も、貧困女子高生のねつ造疑惑とか出してるし。あんなもん、貧困でもなんでもないわ。

「相対的貧困」やっていうんやったら、それこそもっとひどい地域もあるから。

ほんまに、「日本という国はだめ」という番組作りには全力で取り組む放送局やな。どこの国の放送局やねん。もっと、日本の神話を掘り下げた話とか、経済を良くするために必要なことはなにか、とか他の放送局にできひんことをやってほしいもんやで。

 

それこそ、中国とか挑戦がやってるみたいな愛国心を強化するような放送でもえええわ。

といっても、あそこの国みたいな大げさなもんはいらん。

ただ、過去の偉人の紹介とか歴史、またはしられざる日本の偉業とかを紹介してほしいな。

まあ、なんせ今のNHKはいらんわ。




本日の運動履歴

今日は、晩御飯抜きにして「ザバス プロテイン」を飲んだ上で3.5Kmのランニング。とりあえず、今週はこれくらいを平均して走ることにする。

来週くらいからは5Kmに伸ばす予定。

10月末には、一度実家まで約20Kmの工程を走っていこうと思っている。

過去の借金を返済する。

そして、自分のからだに対する借金(脂肪)を減らして健康的なからだにもどすのが目標!

過去の借金履歴はこちら。

https://syakkin500.com/syakkin-highlow/

借金7からぬけだすためにあがいた記録はこちら。

https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/

また、離婚関連もまとめの固定ページを作ります。まだ、完全には買いけるしていないけれど。